MDICAL

診療案内

歯周病のチェックリストCHECK TABLE

「私には関係ない」と思っている方も、ぜひチェックしてみてください!

  • 歯茎から出血する
  • 冷たい水などで歯がしみる
  • 口臭が気になる
  • 歯がグラグラする
  • 起きた時口の中がネバネバする
  • 歯石がたまっている
  • 歯茎が赤く腫れている
  • 歯が伸びたように感じる

※3つ当てはまる

油断は禁物です。しっかりと予防するように努めましょう。

※6つ当てはまる

歯周病が進行している可能性があります。歯科医院で診てもらいましょう。

※全項目当てはまる

歯周病の症状がかなり進んでいます。早めに歯科医院にお越しください!

歯周病が起こす病気

検査-2

歯周病は歯が抜けるだけではない?

歯周病とは、歯の周囲に付着したプラーク(歯垢)が歯と歯肉の隙間に入り込み、歯を支えている骨を溶かしてしまう病気です。また、歯周病は歯を失うだけでなく、心臓病や糖尿病などの全身疾患にも悪影響を与えています。成人の歯周病は、30歳ぐらいから自覚症状もなく発症し、適切な処置を行わないかぎり加齢とともにゆっくり進行します。

歯周病の原因と始まり

歯周病-原因

歯周病の原因は?

「喫煙」「糖尿病」「薬剤の服用」「よくない歯の治療」などの危険因子が重なった場合、特に、ダブル、トリプル、マルチプルに重なるほど、急激に悪化します。
その他、10代の人にも見られる全身的な影響によると考えられる早期発現型歯周炎があります。あなたが歯周病におかされていた場合には、どのパターンにあたるかを正確に診断することが重要です。

  • 検査-1
  • 歯周病のはじまり

    歯と歯肉の間のミゾ(歯肉溝)にプラークがたまり歯肉に炎症がおこる、これが歯周病のはじまりです。歯肉が炎症ではれ上がるとミゾが深くなり、ポケットができます。
    プラークには非常に多くのバクテリアが含まれていて、そのバクテリアの出す毒素が歯肉に炎症を起こし、そして歯をささえている骨を溶かすのです。

歯周病の進行段階

  • 正常な歯は歯肉がピンク色で、歯を支える骨(歯槽骨)も破壊されていません。
    しかし、歯周病が進行していくと、きれいな正常な歯が抜け落ちる事態になってしまいます。大事な歯を守っていくために、歯周病はどのように進行するのかを知り、今の自分はどの段階にいるのかを把握しておくこと大切です。

  • 歯周病段階①
  • ① 歯周炎

    歯肉が赤くはれてきます。歯槽骨はまだ破壊されておらず、要チェックの状態といえます。

  • 歯周病段階②
  • ② 軽度歯周炎

    歯槽骨が破壊されはじめます。歯垢(プラーク)が石灰化した歯石は、通常のセルフケアでは落とすことができません。

  • 歯周病段階⓷
  • ③ 中度歯周炎

    歯槽骨の破壊が進行し、歯ぐきも下がりはじめます。歯の根にまで歯垢や歯石が歯の根にまで付着している状態のため、早めの除去が必要です。

  • 歯周病段階⓸
  • ④ 重度歯周炎

    歯槽骨が完全に歯の先まで破壊され、歯はグラグラの状態です。こうなると抜歯の治療しかありません。歯を守るためにも、早急に歯科医院にお越しください!

当院こだわりの歯周病治療

説明-1

歯周ポケット検査

初診後に行う通常の歯周ポケット検査は1本の歯につき2~4箇所測定しますが、精密治療の検査は1本につき6箇所測定いたします。さらに、歯の動き・出血状態・歯肉の幅・歯の根の露出・根の分析まで、あなたの歯周病の進行を徹底的に分析します。

歯周病原因

歯周外科治療

中度歯周病以上の場合、精密検査後に歯周外科処置を行います。処置の内容は以下の4つです。

  • ・歯肉縁下う蝕の処置
  • ・歯肉整形手術
  • ・露出根面被覆手術
  • ・歯周組織再生法
衛生士-1

認定歯科衛生士による徹底したサポート

当院には歯科衛生士とは別に4名の認定歯科衛生士が常駐しております。
認定歯科衛生士があなたに合った最適な治療をヒアリングをしつつ見つけていきます。普段の生活で気づいたことや、気になったことなど、なんでもご相談ください。

PMTCProfessional Mechanical Tooth Clianing

プロが専用器具を用いて行うクリーニング

当院ではPMTTCを行うことで、普段の歯磨きではなかなか落とすこのできなし
バイオフィルムも効果的に除去することができます。

PMTCの流れ

  • PMTCの流れ-1

    染み出し液で
    歯垢チェック

  • 矢印-M
  • PMTCの流れ-2

    フッ化物入りの
    薬物を塗布

  • 矢印-M
  • PMTCの流れ-3

    歯間や歯面を
    クリーニング

  • 矢印-M
  • PMTCの流れ-4

    歯の表面を
    専用ブラシで研磨

  • 矢印-M
  • PMTCの流れ-5

    仕上げにフッ素を
    塗布し歯質強化

※歯石がある場合は、歯石を除去した後にPMTCを始めます。

歯周病は治療後が大切

歯周病予防
歯周病には予防が最も効果的です

治療が完了すれば歯周病との戦いも終わり・・・という訳ではありません。歯周病に最も効果的なのは常日頃からの「予防」です。
当院では歯周病治療後に再発予防プログラムでの提案をしております。あなたに合った最適なプログロムで歯周病を予防し、例え再発したとしても定期的な検診により、早期発見することで、あなたの歯をしっかりと守ります!

メンテナンス内容
  • 細菌検査
  • ソニッククリーニング
  • PMTC(約1時間)
  • ホワイトニング