MDICAL

診療案内

感染根管治療とは?

院長-治療2

歯の根の先で炎症を起こしている

感染根管治療とは、一度神経を取った(抜髄した)歯の根の中で感染が起こり、根の先で炎症を起こしている歯の治療のことを言います。多くの場合、歯根の先端部周囲の歯槽骨が溶けてしまい、膿の袋ができています。なかにはその膿の出口が歯茎に出てきて、ニキビのような瘻孔(ろうこう)をつくることもあります。具体的な治療として、可及的に無菌の状態で、根管の内部の汚染物を取り除き、消毒をし、天然の樹脂などで緊密に根管を充填するまでを感染根管治療とよびます。

感染根管治療のメリット・デメリット

メリット
汚染された根管内部が清潔となり、根の先の炎症が軽減し、脳の袋は消失します。
保険外の被せ物などをする場合は、事前に感染根管治療を行いで再発・再治療をするリスクを低くすることができます。
デメリット
感染根管治療の成功率は約6~70%と言われており、改善しない場合は根の先を外科的に切除する歯根端切除術をしなくてはならないことがあります。
何度も繰り返すことで、歯根は脆くなり破折するリスクが高まります。

感染根管治療の経過・症例

感染根管治療は2~5回

根管の数や治り具合によっても変わりますが、1回の治療に30~60分の時間を設けますので
根管の治療だけで半年以上かかることは絶対にありません。

感染根管治療で治る症例と治らない症例

治る症例
前の根管治療の状態があまりよくない場合
前の治療で根管を見落としている場合
根の先の炎症(病変)が比較的小さい場合
被せ物の不適合が原因の場合
治らない症例
元々の治療は問題ないが炎症がある場合
歯周ポケットが限局的に深く、歯根の破折が疑われる場合
歯周病と炎症が併発している場合
内部で虫歯が大きく広がっている場合
根管が非常に複雑な形態をしている場合

当院での治療の流れ

大まかな治療の流れ

  • 根管治療-トップ1

    歯根の先に膿が溜まっています。歯間は細菌感染しています。

  • 矢印-s
  • 根管治療-トップ2

    汚染された組織を除去します。

  • 矢印-s
  • 根管治療-トップ3

    消毒薬を入れて蓋をします。この際完全に消毒します。

  • 矢印-s
  • 根管治療-トップ4

    消毒した後、充填剤を入れて密封します。

  • 矢印-s
  • 根管治療-トップ5

    土台となるコアを入れます。

  • 矢印-s
  • 根管治療-トップ6

    クラウンを被せます。

  • 01. 検査

    歯周ポケットの検査やレントゲン撮影などを行います。歯の根管は非常に複雑であり、形態も様々ですので、症例によってはCTを撮影し、根管の見落としや3次元的な形態の把握が重要となります。

  • 根管治療-流れ1
  • 02. 除去

    現在入っている被せ物を除去します。勤続の土台(メタルコア)が入っている場合は、除去に時間がかかる場合があり餡巣。

  • 根管治療-流れ2
  • 03. 隔壁

    被せ物の下で虫歯になっていたり、残っている健全な歯の部分が少ない場合、レジンという材料で隔壁という堤防を作ります。これによって、治療中の細菌感染や薬液の漏洩を防ぐと同時に、治療期間中の仮詰めが取れにくくなります。

  • 根管治療-流れ3
  • 04. ラバーダム

    お口の中やだ液には最近が多く存在するため、根管を無菌化することが目的の感染根管治療の際には、唾液になどから隔離するために、クランプと呼ばれる金具にゴムのシートを装着して、その菌だけを孤立させるラバータブをセットします。

  • 根管治療-流れ4
  • 05. バイオセラミックセメントによる根管充填

    根管内をきれいにした後は、緊密の根管を充填し、細菌の居場所をなくすことが非常に重要です。当院ではバイオセラミックセメントと呼ばれる、生体親和性が高く、非常に密封性の高いセメントを用いて、根管充填を行っております。

  • 根管治療-流れ5
  • 06. ファイバーポストによるコア構築

    感染根管治療が狩猟し、レントゲン検査でも問題がなければ、治療をしていた部分を埋め立てます。当院では、ファイバーポストと呼ばれるガラス繊維を固めた十分強度のあるポストピンとデュアルキュア型(光重合と科学重合の両方の性質を持つ)レジンコアで、土台となるコアを築造します。

  • 根管治療-流れ6
  • 07. 仮歯

    コアを築造した後は、しっかりと歯が噛める状態であるか確認するために仮歯を入れます。仮歯が欠けたり、ガムなどで簡単に取れてしまわないように、当院ではその場で歯科医師がカスタムメイドの仮歯を作成いたします。

  • 根管治療-流れ7
  • 08. 型取り

    仮歯で問題ないことが確認できたら、型取りをおこない最終的な被せ物を制作いたします。

  • 根管治療-流れ8
  • 09. 最終上部構造のセット

    最終的な上部工を装着してメインテナンスへと移行します。

  • 根管治療-流れ9