FLOW

治療の流れ

治療の流れ

患者さんによりそい
「安心できる治療」を行っております。

  • 「10年先、20年先も自分の歯で」をモットーに、患者さんに合った最適な治療をいたします。
    流れに沿った治療を行うことで、患者さんにもしっかりと内容を理解していただき、より安心できる治療をいたします。

  • 衛生士-治療

当院の治療の流れ

最適な治療を安心して受けていただくために

ステップ-1

「お口の中の悩み」ができたらご連絡ください。

First visit

  • 流れの説明-1
  • 普段の生活を送っている中で、お口の中に違和感を感じる。食事中に歯がしみる。歯が痛む。歯をもっと白くしたい。などのお悩みはありませんか?
    その悩み、放置しておくと大切な歯を抜くことになるかもしれません。
    そうなる前に、お早めにご連絡ください。
    ご予約は下記「お問い合わせフォーム」か「お電話」でお願いいたします。

ステップ-2

まずはお困りの箇所を応急処置します。

First aid

  • 流れの説明-1
  • 「歯が痛い」「詰め物がとれた」「噛めない」など、まずは一刻でも早く治してほしい!という箇所に対して応急処置をいたします。
    まずは直近の悩みを解消することで、その後の治療工程をよりスムーズにします。

ステップ-3

お口の中の情報を集めます。

Inspection

  • 流れの説明-1
  • どこがどのように悪いのか、各種検査を行います。
    CTによるレントゲン撮影や歯周病の検査などを行うことで、あなたのお口の中の情報を多く集め、今後の治療に役立てます。

ステップ-4

悩みの共有と目標設定。

Counseling

  • 流れの説明-1
  • 本格的な治療を始める前に、事前に検査した情報をもとにカウンセリングをいたします。
    どのような治療で進めるか、費用はどれくらいかかるのかはもちろん、患者さんの悩みを明確化することで、治療の目標を互いに共有し本格的な治療を始めます。
    多くの悩みを共有するためにも、少しでも疑問に思うことは遠慮せずにご相談ください。

カウンセリングの重要性
ステップ-5

お口の中の健康を取り戻す。

Start treatment

  • 流れの説明-1
  • 本格的な治療にはいります。カウンセリングで定めた共通の目標に向かい、お口の中全体をとらえた、トータル的な治療を進めていきます。
    治療ごとにしっかりと丁寧に説明をいたしますので、ご不明な点はそのままにせず、お気軽にお尋ねください。

ステップ-6

これからも大切な歯を守るために。

End of treatment

  • 流れの説明-1
  • 患者さんと定めた治療方針に則って治療を進めます。治療が完了しましたら、日常の歯の磨き方などのチェックや指導を行います。
    知らず知らずのうちに怒っている磨き残しを知り、適切なブラッシングができるよう指導いたします。

ステップ-7

自分の歯で好きなものを噛めるように

Prevention dental

  • 流れの説明-1
  • 一生ご自分の歯で噛めるように、敵的に検診を受けていただきます。
    80歳の時点での残存歯は、日本人で平均4本と言われています。ご飯を自分の歯で食べるには20本は必要なのです。より多くの歯を残すためにも、3~4ヶ月に一度、プロ(歯科衛生士)による歯の清掃と、チェックをおすすめしております。
    健康的な歯で一生を過ごせるよう、当院スタッフ全員で関わっていきます。

MEDICAL

  • 機能回復

    口内のトラブルに
    真摯に対応

  • インプラント

    自分の歯のように咬める

  • 入れ歯

    違和感のない見た目と付け心地